テクニックが神技の最高風俗嬢

初々しさ残る新人風俗嬢が素敵だった

初々しさ残る新人風俗嬢がなんとも言えませんでした。「はじめまして」とかわいい声で言う彼女。その声だけで、正直惚れそうでした。「こういう業界で働くのは初めてなのかな?」と聞くと、彼女は「はい」と言っていました。その「はい」の言い方もまたかわいい。「それにしてもとてもかわいいね」と僕が褒めると、「えへへ」とはにかむんです。めっちゃかわいいですよ。そんな子が裸になってくれて、プレイまでしてくれるんだから困ったもんだ。僕に我慢できるだろうか。彼女が欲しい。単純に風俗嬢に惚れることなんてなかったんですけど、今回の子には本当に惚れてしまいそうでした。待て待て、相手はデリヘル嬢だぞ。惚れても良いことはない。でも、あの声と身体、そしてかわいい顔。どれをとっても最高過ぎる。こんなの、惚れないわけがない。風俗嬢に初めて恋をした瞬間だったかもしれません。それからそのデリヘル嬢を使うことが多くなり、最近はもう常連として楽しませてもらっています。

彼女が風俗嬢のようにエロかったらなぁ

僕には彼女がいるのですが、その彼女は性欲がまったくありません。それに、色気というのが皆無で、まったくエロスを感じないんですよね。いや、彼女のそういう清楚なところに惚れたってのもあるのですが、僕は男です。もちろん、そういうことだってしたいなって思うこともあるんです。ただ、彼女をどうやってそういう雰囲気に誘えば良いのかわからず、付き合って半年、未だに手すら繋いでいません。友達の延長みたいなもの。そんな中、僕はデリヘルに手を出してしまいました。どうしてもムラムラして、デリヘルを使ってしまったんです。彼女がいるのに風俗を使うなんて、自分でも最低だと思います。でも、正直なところ彼女が風俗嬢みたいにエロかったらなぁって思ってしまったのも事実。今度、ちょっと自宅に呼んで、彼女とそういう雰囲気になれるかどうか試してみます。キスとかもしてみたら、そのまま良い雰囲気になって楽しめるかも。そんな策略を今は考えていますよ。